機能紹介

do!bookの各機能をご紹介いたします

機能

キャビネット拡張

do!bookではフォルダのまとまりをキャビネットと呼び、閲覧およびライセンス管理の単位です。このキャビネット単位でライセンスを購入・追加することで、現場ペーパレスの進展にあわせてシステムを拡張していくことが可能となります。無料版ではキャビネット拡張が不可のため、キャビネット拡張にて活用をご希望の場合、有料版をご契約ください。

ライト版のキャビネット拡張

1)アプリでの見え方

 アプリ起動時にライセンスIDを入力しキャビネットを指定することで閲覧が可能になります。アプリのトップ画面には指定したキャビネットのフォルダが表示され、キャビネットを切り替えることができます。

 それぞれのキャビネットには閲覧用パスワードを設定が可能です。キャビネットごとに最大100までフォルダを登録できますが、フォルダの階層化はできません。

ライト版

2)BOOKクリエータ

 BOOKクリエータはキャビネット単位で管理を行います。またBOOKの登録もキャビネット単位で管理を行います。

3)ライセンス(SaaS版)

 SaaSでは1契約(ライセンスID)が1キャビネットとなります。同じライセンスIDで複数のキャビネットを持たせることは可能ですが、それぞれSaaS契約を行う必要があります。

4)ライセンス(パッケージ版)

 パッケージには1つのキャビネットライセンスがついています。オプションでキャビネットを追加することが可能です。

プロ版のキャビネット拡張

1)アプリでの見え方

 キャビネットは、フォルダ構成を持った1つのフォルダのまとまりです。同期元フォルダを指定するとそのフォルダ以下のすべてのフォルダが同期され1つのキャビネットとして認識されます。アプリ起動時にライセンスIDを入力すると閲覧可能なキャビネットと各キャビネットの下位にフォルダが階層で表示されます。キャビネットに閲覧用パスワードが設定されている場合は、キャビネット名を非表示にすることが可能です。

プロ版

 

2)BOOKクリエータ

 BOOKクリエータはキャビネット単位で管理を行います。またBOOKの登録もキャビネット単位で管理を行います。

3)ライセンス(パッケージ版)

 パッケージには1つのキャビネットライセンスがついています。オプションでキャビネットを追加することが可能です。

カテゴリを選ぶ

おすすめ記事

最新記事

  • レポート集計

    レポート集計

    機能
  • システム連携

    システム連携

    機能
  • 全文検索・文字切取

    全文検索・文字切取

    機能

人気記事

  • 全文検索・文字切取

    全文検索・文字切取

    機能
  • レポート

    レポート

    機能
  • システム連携

    システム連携

    機能

別のブログ一覧を見る

  • 導入事例
  • 機能紹介
  • 野営社長のブログ